ricaGAKU

平凡な毎日を少しだけ楽しく

彼氏(旦那)がむかつくときの対処法

こんにちは、ricaです。

先日、彼氏と喧嘩しました。

友人にも同僚にも彼氏の扱いが上手いと定評があるricaなりの対処法を紹介します。

 

ちなみに喧嘩のネタは同棲カップルあるあるです。

 

作った料理にケチつけんな〜〜〜〜〜問題。

 

本当にむかつきますよね。

 

何をつくるか考えて、買い物して時間をかけてつくった料理に文句を言われる。

いったい何様なんだろうか。

 

私は野菜炒めを作りましたが、彼曰く野菜炒めはおかずではないらしい。

ごはんが食べられないって。

 

いやいやいやいや、野菜炒めってごはんのおかずの定番ですよね?

定食メニューの定番ですよね?

私ちゃんと冷凍してあった豚肉いれたし、

味付けは焼肉のタレだよ!!!!(手抜き)

 

ちなみに何度か同じメニューを出したことがありますが、彼はふつうに食べていましたし、ごはんもおかわりしていました。

多分その日は野菜炒めの気分ではなかったんでしょうね。

 

だからといって仕事終わりに疲れながらもごはんを作った彼女に言って良い発言ではない。無神経すぎる。

 

 ①怒りを伝える

まずは彼にわかるように怒りを伝えましょう。

私はLINEでその発言はひどくないか?と問題提起し、彼が帰る前に寝ました。

そして翌日に、「一晩たったけどやっぱり許せない」と伝えました。

 

彼に「自分が何で怒っているか」をわかるように伝えることが大切です。

なんかよくわかんないけど怒ってるって思われたら、「本当に女ってヒステリックだな」と思われて終わってしまいます。

しかし、あなたのここが悪くて怒っていると伝われば、「彼が反省しなければいけない」という状態に導くことができます。

 

男の人は察することが苦手です。

なぜ怒っているのかを明確にしましょう。

 

②悲しかったことを伝える

いつまでも怒っててもしょうがないですし、彼も困ってしまいます。

次は罪悪感をうえつけ、「もうやめよう」と思わせます。そして解決方法を提案しましょう。

◯◯されて悲しかったから今後は◯◯して欲しい、と。

男の人は感情的になられるのが苦手です。冷静に伝えましょう。

「今後どうして欲しいか」をセットで伝えることで「どうすればいいのかわからない」という事態を回避します。

何度もいいますが、男の人は察することが苦手です。はっきり言いましょう。

 

③小さな罰で罪を償わせてあげる

なんか見出しが相当上から目線。笑

 

彼が反省した雰囲気になったら最終段階です。

許してあげるから◯◯して❤️とおねだりしましょう。

この◯◯は彼の行いのひどさによって変えます。

しかしよっぽどのことではない限りは簡単なものにしましょう。

 

私は今回、セブンでスイーツを買ってもらいました。

結構な頻度でスイーツを買ってもらっているので、決して特別なことではありません。

 

大切なのは償う機会を与えること、そして私自身が区切りをつけることです。

彼はスイーツを買うことで彼女に許されたと安心します。

私はスイーツを食べることでこのことはもう終わった。もう責めない。と区切りをつけられます。

 

ここで大切なポイントはその小さなお願いをしてもらったらとても喜ぶこととお礼を言うこと。

やってもらって当たり前なんて態度はかわいげがないよ〜〜

私ってなんて幸せなんだろうって雰囲気を出せば彼のプライドが保たれます。

 

個人的には食べ物をもらうことがおすすめです。

人間は胃袋をつかまれればリラックスして怒りもおさまりますから。

本能には逆らえません。

 

まとめ

彼氏にひどいことをされた際には

何で怒っているか伝える(やばいと思わせる)

悲しいことと、どうして欲しいかを伝える(罪悪感をあたえ、次からの行動を示す)

小さな償いをさせてお互いに区切りをつける

 

以上の流れになります。

されたことは小さなことでも、嫌だったのであれば償いをさせることでまるで大ごとのような雰囲気を出しましょう。

それが彼と円満でい続ける秘訣です。

 

嫌なことは嫌と伝えないと伝わりませんし、我慢には限界があります。

 

ずっと一緒にいることは、相手が何をされるのが嫌なのかを知ることでもあります。

逃げずに向き合いましょう!