ricaGAKU

平凡な毎日を少しだけ楽しく

映画「亜人」を見てきたから女目線でレビューするよ!

こんにちは。

ハワイ移住が夢のricaです。宝くじがあたったら~みたいなレベルでハワイ移住が夢です。夢に向けて行動はしていません。

 

映画の「亜人」をみてきました。

マンガが原作です。

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)

 

 あらすじ

死なない人間が現れたお話です。

死んだと思ったら生き返ることで自分が初めて亜人だとわかります。

死ぬまでわからないなんて怖すぎますね。

 

日本では2人しか見つかっておらず、国内3例目の亜人が主人公永井です。

政府に保護(隔離)され、手足を切断されたりと非道な人体実験をされてしまいます。

グロテスクすぎて直視できませんでした。

 

マンガと若干話が違いますが、テロリストになった亜人佐藤たちと永井が戦うお話しです。

 

マンガの再現性は◎

もちろん設定の違いはありますが、この人イメージと違いすぎ!!!みたいな違和感はありませんでした。

(マンガへの愛が足りないだけ?)

 

佐藤を綾野剛がやると知ったときはイメージ違くない?と思いましたが全くそんなことなく。

綾野剛が佐藤に寄せてて感動しました。さすがカメレオン俳優。声の太さまで変えてる。本当に感動。本当にイケメン。

 

映画の世界を自分色に染めてしまう俳優さんのスター性は素晴らしいと思いますが、映画の世界のキャラクターになる俳優さんのほうが映画の世界観にのめり込めて好きです。

(話題の映画の日本語吹き替えをへたくそな俳優にまかせるのも許せません。映画をぶち壊してる!!!!!!)

 

こんな人におすすめです

アクションが好きな方

グロイのが平気な方

佐藤健を好きな方

綾野剛を好きな方

 

個人的には川栄が頑張っているところもよかったです。

スーツの髪が外はねの女の子役ででてます。

 

進撃の巨人(マンガ)が好きな人は好きそうだな~。

 

マンガをよんでいない人にはわかりにくいかも

実写化あるあるだと思いますが、マンガの世界の設定が映画の2時間だとよくわからないために、ストーリーがよくわからなくて楽しめない現象が起きそうです。

映画の宣伝のためか電子書籍の各サイトでは亜人が3巻まで無料で読めます。予習してからの鑑賞がおすすめです。

 

かなり個人的なみどころ(男子禁制)

ここから先はマニアックな一人語りです。

話さずにはいられない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

何がよかったって間違いなく綾野剛の筋肉です。

亜人は死んでも生き返りますが、もちろん服は再生しないため裸になるシーンがちょいちょいあります。

佐藤は元軍人という設定なので、役作りで鍛えたらしいです。

さすが努力家さすがストイックさすがカメレオン俳優。

 

あのたくましい胸板とたくましい腕にだきしめられたい。

あわよくばその先も。。。。と想像を掻き立てる筋肉でした。

いやあ本当にムキムキでした。

 

最後に佐藤健も裸ででてきましたが全くときめかず。ファンの皆さまごめんない。

佐藤健の演技は好きです。かっこいいのもわかります。運動神経もよいです。

でもなぜかこう色気みたいなものを感じないんですよねえ。。。

男の色気ってなんだろうねえええ。

役柄によっては全く色気を感じないときもあるし色気までコントロールしちゃうなんてすごいよ綾野剛。

 

まとめ

映画のレビューにみせかけて綾野剛を称賛する記事でした。

明日も仕事頑張ります!!!!!